本のあらすじ・感想

人生の目標に合致しないことはやってはいけない!by 「いい習慣が脳を変える 健康・仕事・お金・IQ すべて手に入る!」著者:苫米地英人

Pocket

著者

苫米地先生の本です。kindle unlimitedで読める本がかなりあるのでおすすめです。

こちらの本は自分の人生のゴールを達成する為に習慣にしたいことが紹介されています。

この記事の下部に実際に実践すると決めたことを記載してみました。実践できたらまた記事にまとめたいと思います。

本の内容

人は目標に合致しないことはやってはいけない?!

ゴール(目標)に合致しているときは、人間は自然に行動を起こすもの

モチベーションとは、そのことに無理やり、言葉を付けただけのことです。その理由はおそらく簡単で、ゴールに合致していないことをさせようとするからです。それを日本語では「洗脳」 と言います。その人のゴールに合致していないことを無理やりさせようとするときは、それを促す強い力が必要になります。だからモチベーションという言葉を持ち出して、それを高めるように強要するということが起きるのです。 本来、人間は自分のゴールに合致しないこと=やりたくないことは、やれないし、やってはいけないのです。

大事なのはお金の使い方が上手かどうか

同じ金額で、〝人より上手にできる人〟にお金が集まるのです。どこの誰よりも上手なお金の使い方を考える、それがお金持ちになるための道なのです。  大事なのは貯め方ではなく、使い方が上手かどうかです。過度に貯金をするのは、一番下手なお金の使い方です。

自分の時間を生きよう!

家族とのふれあい、生涯学習や趣味、地域貢献の活動などに、リアルタイムでアサンプション・アップデートをして時間をとっていくことが、人として大切です。

そのためにもスケジュール帳を予定で埋めつくさないようにすることが肝心です。眠いときは堂々と眠ればいいし、仕事をキャンセルして「睡眠不足なので今日は仕事をしません」と言い切れることが大事です。 大して重要な仕事でなければ、そんな仕事よりも自分の健康の方が優先順位が高いのです。

自分のゴールに到達するための行動は「やらねば」ではなく、「したい」であるべき

優先順位を自分の頭で考えて、やらなくていいことはやらないと〝開き直る〟ことを習慣づける

自分の興味の外にあるジャンルの本を読むのが効果的 「大量の読書」と言われて、まずどのような内容の本を選ぶべきか迷うかもしれませんが、そこで大事なのが、内容によって読む本を選んではいけないということ。

【実践すること】

①目標は紙に書いて貼らない

たとえそれが自分でやりたいことだったとしても、紙に書いた瞬間に「have to」に変わってしまいます。それは「やりたいこと」を「やりたくないこと」にしてしまう行為です。  目標は絶対、紙に書いて貼ったりしてはいけません。

②本を月に100冊読む

読むべき本の量は、個人のゴールによっても異なりますが、著者は1ヵ月に100冊以上の本を読むことをすすめている。そのくらいの知識の量を得てはじめて、現状のさらに外に向かって抽象的な思考を進めていくことができるようになります。

③売上ランキングTOP100の本を全部読んでみる

知っている知識の再確認で終わってしまっては、もったいない!書店に行く際は、普段自分の行かないコーナーの棚から、読む本を選んでみる。 実際に 書店の売り上げランキング〝トップ100〟に入っている本をすべて読んでみる

Pocket

人気の記事

1

こんにちは!湘南の夫婦です。 15年以上B’zのファンのアラサーOLです。 今日は私が学生時代に聞いていた時はイマイチ意味がわからなかったけど、大人になってからはっとした歌詞をランキング形式でご紹介し ...

2

寂しい時、辛い時、元気を出したい時・・(つまり毎日)いつもB’zの曲を聴いてきました。稲葉さんと松本さんが生きていることに感謝しつつ、聴いています。 そんなB'zの曲で好きな曲とその曲の歌詞をまとめて ...

3

幸福と感情的な幸福の何十年にもわたる研究は、より深い幸福は多くの人がコントロールすることで経験できることを証明しています。不幸に対する魔法の治療法はありませんが、認知的、感情的、肉体的な行動を複数回行 ...

4

猫と人間は同じ言語を話しません。でも飼っている猫にあふれる愛情を伝えたい・・!と思うことありますよね(*´ω`*) 幸いなことに、あなたが愛猫を愛していることを伝えられる方法があります♪飼い主さんと猫 ...

5

こんにちは♪ 先日ピーちゃんの紹介記事を公開いたしました。その記事で、ピーちゃんは私達夫婦と親世帯で飼っていて、コロナをきっかけにメインのピーちゃんの居場所を私達夫婦の世帯に変更したことをお伝えしたの ...

-本のあらすじ・感想

Copyright© 湘南の夫婦ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.