本のあらすじ・感想

「理想の人生をつくる習慣化大全」から自分が取り入れたいと思ったスキルのみ抜粋してまとめてみた 著者:古川武士 

Pocket

今回ご紹介する本は古川武士さんの「理想の人生をつくる習慣化大全」です。

大全という言葉に弱いため、この言葉がタイトルについているとついつい手にとってしまいます笑

こちらの本では、意志や根性に頼らずとも習慣化できる方法を「行動の習慣」「思考の習慣」「感情の習慣」「環境の習慣」という4章に分類して、わかりやすく説明してくれています。習慣のスキルを身につける方法は65あり、その中からいくつか抜粋してみました。

第一章:先延ばし・続かないを乗り越える「行動の習慣」より7つ

1.楽しむことを第一優先にする

原則好きなことは続くし、そうでないことは続かないから「なにをすべきか」ではなく「何をしたいか」からスタートする

例:好きな映画を教材にすれば英語学習も楽しくなる

2.「これならできる」からはじめる

続けられない人は例外なく完璧主義。これならできる、というベイビーステップからはじめよう

例:日記は一行だけ書く、朝5時起きをいきなり目指すのではなくまずは15分早起きするところからスタートする

3.テンションがあがるご褒美を用意する

大変なことに取り組む時にはベタだけど何かご褒美を用意しておくのがよい

例:タスクを1つこなしたら本を読む、一日頑張ったらバーで一息つく

4.自分を乗せるルーティンを作る

一日のスタートが好調になるかグダグダになるかでQOLはグッと変わる。目を覚ましてから活動的になるまでのルーティンを決めておこう

例:15分散歩する→15分瞑想→15分目標を書く→15分読書で1時間

5.「ながら作業」にしてしまう

新しいことを始めたくても忙しくてできない人は、今すでにやっていることにながら作業として付け加える

例:運動しながらオーディオブックを聴く、入浴しながら本を読む

6.リストアップして消す

複数のタスクを整理せずに雑然とやっていると目の前のことに集中できず非効率になる。リストアップして可視化して、終わったら消して小さな達成感を味わおう

例:雑用を書き出し二時間で集中して10個片付ける

7.余計なことを考えず淡々とやる

辛いことに、無駄に逆らうことなく、やるべきことを淡々とやることで無駄なエネルギーを使わないようにする

例:洗濯物をたたむ、1ヶ月分の交通費を精算する

Pocket

人気の記事

1

こんにちは!湘南の夫婦です。 15年以上B’zのファンのアラサーOLです。 今日は私が学生時代に聞いていた時はイマイチ意味がわからなかったけど、大人になってからはっとした歌詞をランキング形式でご紹介し ...

2

寂しい時、辛い時、元気を出したい時・・(つまり毎日)いつもB’zの曲を聴いてきました。稲葉さんと松本さんが生きていることに感謝しつつ、聴いています。 そんなB'zの曲で好きな曲とその曲の歌詞をまとめて ...

3

幸福と感情的な幸福の何十年にもわたる研究は、より深い幸福は多くの人がコントロールすることで経験できることを証明しています。不幸に対する魔法の治療法はありませんが、認知的、感情的、肉体的な行動を複数回行 ...

4

猫と人間は同じ言語を話しません。でも飼っている猫にあふれる愛情を伝えたい・・!と思うことありますよね(*´ω`*) 幸いなことに、あなたが愛猫を愛していることを伝えられる方法があります♪飼い主さんと猫 ...

5

こんにちは♪ 先日ピーちゃんの紹介記事を公開いたしました。その記事で、ピーちゃんは私達夫婦と親世帯で飼っていて、コロナをきっかけにメインのピーちゃんの居場所を私達夫婦の世帯に変更したことをお伝えしたの ...

-本のあらすじ・感想

Copyright© 湘南の夫婦ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.