本のあらすじ・感想

「自分で優先順位を決めなければ他人の言うなりになってしまう」by グレッグ・マキューン 「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする」

Pocket

著者

シリコンバレーのコンサルティング会社 THIS Inc.のCEOであるグレッグ・マキューン氏。エッセンシャル思考の生き方とリーダーシップを広めるべく世界中で講演、執筆を行い、アップル、グーグル、フェイスブック、ツイッター、リンクトイン、セールスフォース・ドットコム、シマンテックなどの有名企業にアドバイスをしている。

本の内容

エッセンシャル思考とは何か?

エッセンシャル思考とはより多くのものをやりとげるための技術ではなく、正しいことをやり遂げる技術である。それは自分の選択を自分の手に取り戻すための道のりであり、あなたに、これまでは比べ物にならない成功と充実感を与えてくれる。

【エッセンシャル思考】

考え方:より少なく、しかしより良く

行動:やることを計画的に減らす

結果:充実感

【非エッセンシャル思考】

考え方:みんな・すべて

行動:やることをでたらめに増やす

結果:無力感

 

人はなぜ方向性を見失うのか?

  • 選択肢が多すぎる
  • 他人の意見がうるさすぎる
  • 欲張りの時代
選ぶ力を取り戻す

選ぶ能力は誰にも奪えない。ただ、本人が手放してしまうだけだ。では、なぜ人は選ぶ力を手放してしまうのか?人には学習性無力感というものがあり、例えば仕事でいくら努力しても無駄だという経験をしてしまい、努力をすっかりやめてしまったり、逆になんでも引き受けてしまったりする(選ぶことをやめてしまっている)。しかし、エッセンシャル思考の人は、選ぶ権利を手放すことは、他人に自分の人生を決めさせることだと知っているため、選ぶ力を無駄にしたりしない。

大多数のものは無価値である

努力は大切だ。しかし努力の量が成果に比例するとは限らないので、がむしゃらに頑張るよりも、より少なく、より良く努力するほうがよい。

最も印象に残った箇所

正しいことを、正しいときに、正しい方法でやる。そのためには基準を厳しくするしかない。なんとなく良さそうなことを眺めている暇はない。考えるべきはどうすれば最高の成果が出せるかということだ。

【実践すること】

①1日に2時間、自分だけでいられる時間を確保し、考える時間を作る。

②仕事や生活に遊びを取り入れる

③「これしかない」と思えるものを選ぶ(絶対にイエスと言い切れないならそれはすなわちノーである)

Pocket

人気の記事

1

こんにちは!湘南の夫婦です。 15年以上B’zのファンのアラサーOLです。 今日は私が学生時代に聞いていた時はイマイチ意味がわからなかったけど、大人になってからはっとした歌詞をランキング形式でご紹介し ...

2

寂しい時、辛い時、元気を出したい時・・(つまり毎日)いつもB’zの曲を聴いてきました。稲葉さんと松本さんが生きていることに感謝しつつ、聴いています。 そんなB'zの曲で好きな曲とその曲の歌詞をまとめて ...

3

幸福と感情的な幸福の何十年にもわたる研究は、より深い幸福は多くの人がコントロールすることで経験できることを証明しています。不幸に対する魔法の治療法はありませんが、認知的、感情的、肉体的な行動を複数回行 ...

4

猫と人間は同じ言語を話しません。でも飼っている猫にあふれる愛情を伝えたい・・!と思うことありますよね(*´ω`*) 幸いなことに、あなたが愛猫を愛していることを伝えられる方法があります♪飼い主さんと猫 ...

5

こんにちは♪ 先日ピーちゃんの紹介記事を公開いたしました。その記事で、ピーちゃんは私達夫婦と親世帯で飼っていて、コロナをきっかけにメインのピーちゃんの居場所を私達夫婦の世帯に変更したことをお伝えしたの ...

-本のあらすじ・感想

Copyright© 湘南の夫婦ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.