心理学

愛?恋?何それ美味しいの?wって思ってるあなたに愛とは何かを科学的に解説した記事をご紹介!

Pocket

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith
心理学×統計学で運命より確実な出会いを見つけよう!

こんにちは!実は・・社会心理学(修論のテーマは幸福感について)で修士を持っている湘南の夫婦です!
今回の記事では「愛」について科学的に解説した記事の内容をご紹介します♪
まさに、私が大学時代に勉強したことが書かれていました。
が、日本に帰国後はこういったことについて誰かと話す機会はなく・・
日本では「愛」について科学的な視点から議論することはなんだか無粋な感じがしますね笑
ですが、私は「愛」についてぼやっと理解していたことを言語化された情報を用いて理解できたことは
とてもいい経験になったと感じているので、この記事を通して読者の皆さんの役に立てると幸いです。

出典:Psychology Today(https://www.psychologytoday.com/us/blog/the-truisms-wellness/201702/all-about-love)

母性愛と絆

人生の早い段階での私たちの最初の愛の経験は、母親、父親、または他の人からの接触と接触を通して受ける温かさ、養育、愛情を通したものです。私たちの幼少期には、親からの温かく、愛情深い行動により、親密で感情的な絆や愛着と呼ばれる関係を形成する能力が与えられます。

→ここが、うまくいかないと愛着障害などのちのち人間関係において課題を抱えることになるケースがあります。

触れたり、キスしたり、抱きしめたりするような愛情のある行動は、私たちに愛情のある安全感を与え、辺縁系を刺激してバソプレシンを放出させます。バソプレシンは結合を形成し、オキシトシン(「愛のホルモン」)はストレスと戦います、他者との親近感を促進し、私たちを落ち着かせます。

さまざまな種類の愛

母性愛は、私たちが人生で経験する愛の一種にすぎません。心理学者のロバート・スターンバーグは、さまざまな種類の愛には、親密さ(信頼、温かさ)、情熱、コミットメントが関係していると提案しました。彼の愛の三角理論で、彼は7つの主なタイプの愛を概説しました:

①友情-他の人との温かさと親密さ(親密さ)、しかし激しい情熱や長期的なコミットメントはない
②夢中-「一目惚れ」(情熱)、しかし親密さとコミットメントの欠如(夢中になった愛は突然消えることがあります)
③空っぽの愛-コミットメントは存在しますが、関係には親密さと情熱が欠けています
④ロマンチックな愛–親密さと情熱は存在するが、コミットメントはない
⑤仲間の愛-親密さとコミットメントは存在しますが、関係には情熱がありません
⑥貪欲な愛–主に情熱によって動機づけられたコミットメントと親密さの欠如
⑦完璧な愛– 3つの要素(親密さ、情熱、コミットメント)をすべて含む「理想的な」関係

関係が発展するにつれて、さまざまなタイプの愛がさまざまな段階で現れる可能性があります。愛のタイプの多くは重複する傾向があり、一部のカップルは交際関係と欲望の感情を持っていますが、常にではありません。言い換えれば、特に人間は生殖する(欲望)という生物学的必要性によって駆動されることを考慮すると、7種類以上の愛があります。ロマンチックな愛では、情熱は欲望よりも永続的で意味があり、大脳的であると言えます。

愛と欲望

相互の性的魅力は、Tinderのような人気の出会い系アプリの主要なコンポーネントの1つであるため、愛と欲望は簡単に混同される可能性があります。

欲望

私たちの生まれつきの生物学的生物学的駆動力も存在し、性的魅力と性的満足の必要性を促進します。私たちの性ホルモン(アンドロゲン)—テストステロンとエストロゲン—は、私たちが10代の頃に始まります。そして、私たちの多くが最初のキスをしてから間もなくです。生殖する原始的な生物学的駆動力の多くは、性的満足(欲望)の必要性によって駆動されます。

関係では、誰かが「欲望」を感じているのは事実ですが、もう一方の関係を形成し、コミットしたいという欲求に対して対応できず混乱させることも。私たちは最初は性欲(性欲または欲望)に駆られますが、単に誰かに性的に惹かれても、ロマンスや関係が進歩したり、非常に長く続くとは限りません。

親密さ:抱擁とキス
キスペプチンホルモンは、気分、衝動、報酬に関与する主要な大脳辺縁系および傍辺縁系の脳構造の感情的および性的脳処理を強化することにより、人間の生殖のさまざまな側面を促進する重要な神経調節物質であることが示唆されています。言い換えれば、キスペプチンは、性的刺激とパートナーとの絆を深め、ペアの絆とロマンチックな愛を推進することによって、私たちが生殖することを奨励します。

豪華なキスホルモンは別として、キスは親密さの最高のフォームの1つと見なされます。生まれつきの繁殖意欲に純粋に駆り立てられるのではなく、ロマンティックな愛への情熱は欲望以上のものです。ハグ、抱擁、キスは人生で重要です。なぜなら、それらは性交の外でより多くの体と体の接触を作り出すからです。彼らは親密さを促進します。恋愛関係では、キスなどの愛情深い行動は、2人の親密さ(信頼と親密さ)を築き、パートナーとの愛情に対する感情的なニーズを満たすのに役立ちます。

恋に落ちるということとは

「恋に落ちる」ことは報酬システムを活性化できるため、恋に落ちる初期段階をコカインによって生成される高揚に似ていると比較する人もいます。そして、相手により近くなりたいという欲求。私たちが最初に恋に落ちたとき、私たちの魅力は私たちの脳内化学物質の変化によって引き起こされます。

好まれるロマンチックなパートナーとの関係を探求し、維持する動機を与えるドーパミンの増加

ノルエピネフリンの増加は、私たちのロマンチックなパートナーを追求する興奮、緊張、エネルギー、および動機のラッシュを与えます。これはまた、競走心、紅潮した肌、汗ばんだ手のひらのような身体的症状を引き起こします。

セロトニンが減少し、気分が改善されます。セロトニンは、気分、性的欲求、機能、食欲、睡眠、記憶、社会的行動、学習の調節において重要な神経伝達物質です。

あなたがパートナーに新たにされた場合、あなたはその人が間違ったことをしていないと見るかもしれませんし、あなたはあなたのパートナーを理想化し、彼または彼女の欠陥やネガティブな特性を見逃すかもしれません。そういう意味では、「愛は盲目」という彼らの言うことは本当です。快楽的で楽しい状態にもかかわらず、夢中は一時的なものに過ぎず、高揚感と陶酔感は数ヶ月から数年後にどこでも消えてしまいます。人々が長期的に一緒にいる理由ではありません。

愛を長続きさせるものって?

カップルは、2人のロマンティックなパートナーが自分の関係が長期にわたって続くと信じているときに、愛着の段階(「コンパニオンラブ」としても知られる)に達します。親密性や他の愛情深い行動中にオキシトシンとバソプレシンが放出されるため、愛着が強化されます。これは、子供のときに放出され、母親や主介護者との絆を形成するのに役立ちます。

Pocket

人気の記事

1

こんにちは!湘南の夫婦です。 15年以上B’zのファンのアラサーOLです。 今日は私が学生時代に聞いていた時はイマイチ意味がわからなかったけど、大人になってからはっとした歌詞をランキング形式でご紹介し ...

2

寂しい時、辛い時、元気を出したい時・・(つまり毎日)いつもB’zの曲を聴いてきました。稲葉さんと松本さんが生きていることに感謝しつつ、聴いています。 そんなB'zの曲で好きな曲とその曲の歌詞をまとめて ...

3

幸福と感情的な幸福の何十年にもわたる研究は、より深い幸福は多くの人がコントロールすることで経験できることを証明しています。不幸に対する魔法の治療法はありませんが、認知的、感情的、肉体的な行動を複数回行 ...

4

猫と人間は同じ言語を話しません。でも飼っている猫にあふれる愛情を伝えたい・・!と思うことありますよね(*´ω`*) 幸いなことに、あなたが愛猫を愛していることを伝えられる方法があります♪飼い主さんと猫 ...

5

こんにちは♪ 先日ピーちゃんの紹介記事を公開いたしました。その記事で、ピーちゃんは私達夫婦と親世帯で飼っていて、コロナをきっかけにメインのピーちゃんの居場所を私達夫婦の世帯に変更したことをお伝えしたの ...

-心理学

Copyright© 湘南の夫婦ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.